この記事は旧ブログ(amuns:blog)の記事です。

iPhone Developer 法人登録の続きです。
はじめから読みたい方は、iPhone Developer 法人登録 その1を御覧ください。
その次は、iPhone Developer 法人登録 その2を御覧ください。

1.iPhone Developer登録続き

その2での申請から四日後に、Appleからメールが届きました。
申請証明書と登記簿謄本をFAXで送ってくれと書いてあります。
申請証明書とは、「申請者が御社の代表取締役により権限が与えられている事を示す書面」だそうです。
なんのことやら??と思いましたが、Appleのメールの中に、書面のフォーマットがありますので、代表に作ってもらいます。

書類を揃えてAppleにFAXします。
海外へFAXですが、国際電話の詳細は調べてください。
今回のうちの場合は、IP電話から送りましたので、010-1-xxxで送信できました。

2.Appleから確認電話

さらに六日後に、Appleから会社に電話がかかってきました。
外人だったらどうしよう!?と焦りましたが、日本人の方でした。
確認が取れたのでこれからメールするとのこと。

すぐにメールが届きました。
メールの中にリンク先がありますので、進みます。

2.ライセンス購入

4-1i

ログイン後規約画面が表示されるので、チェックを入れて次へ進みます。
カートへいれる画面が表示され、add to cartでアップルストアの画面へ進みます。

ここで一度アカウント情報(プロフィール)を日本語に戻しました。
今回は銀行振込にしました。(振込先は三井住友さんでした)

振込を行ったその夜には、完了メールが届き、無事Developerにもログイン出来ました。

登録まで結構かかりましたが、やっと完了です。

今回登録にあたって色々と調べましたが、人によっては若干登録の手続きが違ったり、登録URLが変更になっていたりと、申請方法も変わっているようです。
最新はAppleのサイトを確認してくださいませ。

間違いがあればご指摘ください。お疲れ様でした。